「日本がアジアのリーダーに」、元台湾総統の発言に支那ネットは憤慨!!

李登輝先生2

 

日本の月刊誌「WEDGE」が2月号で「日本への期待 安倍総理への期待」と題し、台湾の元指導者、李登輝氏のインタビューを掲載している。

 

この中で李登輝氏は「安倍氏の靖国神社参拝は当然のことだ」とし、安倍氏の外交政策を支持すると表明。

 

「中韓の不合理な要求に屈することはない」「世界のために日本がアジアのリーダーとなるべきだ」と語っている。

 

このことが中国で報じられると、中国本土のインターネットユーザーから李氏への痛烈な批判が噴出した。

 

「発言は不思議ではない。彼は日本的災いの元だから」

 

「日本のイヌだ」

 

「まだ元気なのか? 早く閻魔さまに会いに行け」

 

「悪名を後世に残すってやつ」

 

「中国人全体が反省するべきだ。なぜこんなヤツを台湾の総統にした?」

 

「日本の良知ある人たちとは一緒にできない。A級戦犯の祭られた靖国の参拝を支持するって、どういう意味だ?」

 

「日本人の子どもなんだろ!」

 

「もう中国人じゃない。国籍消せ」

 

「こういうこと言っても台湾で支持者がいるんだよな。その方が問題」

 

「やっぱり骨の髄から祖国・日本が大好きなんだな」

 

「すぐ死刑にしろ」

 

「台湾の人は台湾人と日本人の区別もつかなくなったのか」

 

「ボケたな」

 

「もともと日本人だからな。日本のためにしゃべっても不思議ではない」

 

「母親は慰安婦だろ」

 

「父親は日本のスパイで、国民党の腐敗した勢力に使われていた」

 

(編集翻訳 恩田有紀)

 

http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/371780/

 

(以上、新華経済より。)

 

李登輝先生1

 

支那人ではないと云うところで、李登輝先生もたいへん嬉しく感じたと察します。

 

低民度の支那人などではなく、民度の高い良識な「台湾人」です!!

 

 



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です