「浅田真央に申し訳なかった」…キム・ヨナが告白したトリノでの事件とは?

韓国フィギュアスケーターの金妍兒(キム・ヨナ)選手が出演した人気バラエティ番組『黄金漁場−ひざ打ち道士』が2週連続で放送され、話題となっている。
その中で、キム・ヨナ選手はトリノ世界選手権大会でのハプニングに言及し「真央に申し訳なかった」と告白したという。
韓国の複数メディアがこの話題を伝えた。

「キム・ヨナ、中央本能」と題されるトリノのハプニングとは、受賞セレモニーの記念撮影で、銀メダルを獲得したキム・ヨナ選手がうっかり立つ位置を間違え、浅田真央選手が立つはずの中央に「自然に」立ったということ。
キム・ヨナ選手はある写真記者の注意でやっと気づき、すぐ右側に移動したが、映像で流れるのを見てびっくりしたという。

当時、韓国メディアは「中央に慣れたヨナ、2位に慣れた浅田真央」「キム・ヨナの『中央本能』、優勝が多かったので自然に」「優勝の副作用、キム・ヨナの中央本能炸裂(さくれつ)・・・浅田真央は2位の習慣をみせた」など、刺激的な見出しでこのハプニングを紹介、ネット上でも「ミスもかわいい」「優勝が多かったのでつい間違えたのだろう」と理解を示す反応が多くみられた。
  
上記のトーク番組でこのことに触れられたキム・ヨナ選手は「金メダルを獲得した真央がヒロインなのに、本当に迷惑をかけた。
私もこれに(優勝に)慣れたかなという気がした」と当時の心境を告白したという。

また、番組でキム・ヨナ選手は過去に持ちあがった熱愛説の真相についても語り、理想の男性についての質問には「特にないが、あまりえらそうな人とおしゃべりな人が苦手」と告白した。
同番組は「キム・ヨナ人気」で高い視聴率を記録した。(編集担当:金志秀)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0610&f=national_0610_030.shtml
(以上、サーチナより)

謝罪と言うより「おのろけ」・・・?

「キムヨナの異常なマナー !!」
 



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です