【中国ブログ】南米の日本人街と中華街「なぜこんなに違うのか!」

海外にある日本人街と中華街を比較すると、日本人と中国人の違いがよく分かる。特に南米に存在する日本人街と中華街は地理的条件から本国の影響をあまり受けることがなく、過去200年の間に自由な発展を遂げてきた。

中国人ブロガーの「孤独川陵」さんはこのように述べて、ブラジルの日本人街とチリの中華街の違いを自身のブログで取り上げた。

ブラジル・サンパウロにある日本人街を見ると、そこは日本独自の特色を深く残していることが分かる。
それは建築物のようなあまり変化のないものに関してではなく、生活習慣のような変化しやすいもののなかに存在する。
例えば日本人街はどこも清潔で、店内もきちんと整理されており、外壁の落書きもほとんどない。

一方、チリ・サンティアゴにある中華街は、サンティアゴの街自体がヨーロッパのような美しさであるのに対して、中華街は目も当てられない状態だ。

サンパウロの日本人街とサンティアゴの中華街を比較するとその違いはより大きくなる。
建物そのものには大きな違いはないが、建物のなかに大きな違いが存在し、特にひどいのが壁のいたるところにある落書きだ。

これらの落書きは地元の人びとの仕業かもしれない。では、なぜ日本人街に落書きをする人はいないのだろうか。
法律による規制以外に、地元の人びとは日本人コミュニティに対して敬意を示しているのではないだろうか。
これらの敬意はどこから来たのか。なぜ中国人は敬意を得られないのか。
筆者はこうした点について考えてみるべきだろうと指摘している。(編集担当:畠山栄)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0310&f=national_0310_063.shtml

(以上、サーチナより)

ククタの街中に行く。
年末で渋滞もあり、車からの街の風景はゆっくり眺められた。
FOTO JAPON!ハポンと書けば何でも信用されるそうだ。
ハポンはレスペクトの対象である。

日本人の先輩達が世界に向けたたゆまざる努力のお陰である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

南米・コロンビア旅行は此方から~(私が自信をもってお勧め致します。)

*「未知の国 コロンビアからの便り」 : http://homepage3.nifty.com/cafetero/

*「南米コロンビア・雲と星が近い町から」 : http://jpn-col.cocolog-nifty.com/blog/

*「コロンビア・ボゴタの旅行会社 ANDES TOURS」 :

http://homepage3.nifty.com/cafetero/andestours.html



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

4 返信
  1. パパアキー
    パパアキー says:

    お久しぶりです、
    中国人、韓国人、日本人、共に蒙古斑を有する民族です、見た目もあまり違いはない、おそらく生物学的なDNAもあまり違いはないのでしょうね、しかし精神的なDNAは違いすぎる、地球上のどの地域に居住しようとも、中韓の民族は思考、言動、行動が日本人とは異なる、なぜなのだろうか?、島国と大陸の違いだろうか?、もしそうならば台湾が親日であり、中韓よりもはるかに高い民度を、誇っているのがうなずけますね。

    返信
  2. アジア素浪人
    アジア素浪人 says:

    欧州人が日本人を見る目、レスペクトと中南米各国人が見る目は全異なりますね。
    彼らは人間として尊重してくれると感じました。その為かチーノ、チーナのように蔑視した言い方をされません。
    中国人のような中華思想を持たず基盤を築いたと思います。
    一方同じスペイン文化影響のあるフィリピンでは????
    戦前の先人は同様に国の発展に寄与したのに・・・・と思います。
    決して戦争の影響だけではないでしょう。
    日本人地位暴落の主因は売春旅行に始まったジャパユキとその追っかけ、逃亡の国でしょう。
    老高齢者それも年金頼みの増加が影響する事を危惧します。

    私も若い時中南米に行ったらどこかの国に移住していたでしょう。

    返信
  3. FDSA
    FDSA says:

    パパアキ―さん。

    お久しぶりです。
    最近、貧乏暇なし生活の為に更新頻度が落ちてしまっておりまして・・。
    いつも、コメントをありがとうございます。

    「蒙古班」を有した民族同士で大きな違いが発生している理由を真剣に想像してみると確かに島国と大陸の違いと言うのは頷けますね。
    仰られている様に精神的なDNAも違い過ぎますね。納得です。

    返信
  4. FDSA
    FDSA says:

    アジア素浪人さん。

    コメントをありがとうございます。

    確かに中南米各国の方達が日本を見る目が違う事は肌で感じます。
    あまり知られておりませんが、南米の或る国は、日本の敗戦時直ぐに食糧などを船に満載して日本へ送ってくれた深謝に値する事実もありますね。

    正しく「遠くて近いアミーゴの国々」です。

    フィリピンの場合は、第二次大戦を経験された年配の方は、割りとしっかりとした考えを持った方がいます。
    その下の年齢層の方は・・・現代のフィリピンそのままと言った感じですね。戦争だけの影響ではないと仰るアジア素浪人さんのお言葉通りです。
    日本人地位暴落の原因は、何と言っても「売春旅行・ジャパゆきさんの追っ掛け」・・・大当たりです。
    此の辺りのお話しになると数冊の本が書けそうな位です。
    私の老後は・・・やはり、コロンビアで親戚の婆ちゃん爺ちゃんのコ―ヒ―農園を手伝わせてもらいながら妻とゆっくり暮らそうと思っています。(笑)

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です