【台湾ブログ】中国進出を目指す日本企業には、台湾人が必要だ!

過去に日本に住んだ経験があり、中国語の家庭教師をしていたという台湾人のjecase(ハンドルネーム)さん。
「70代の日本のおじいさんに中国語を教えていました。そしておじいさんに、アジアの経済体系についていろいろ教えてもらいました」と当時を振り返り、ブログに書きつづった。

おじいさんが話してくれた内容の中で、「一番印象に残ったのは、台湾・日本・中国の関係についてだった」と述べたjecaseさん。
「日本人は、中国人と直接ビジネスをするのに抵抗を感じる。なので、台湾の人に間に入ってもらうことを好む」と言われたそうで、「台湾の人は中国人の考えを理解し分析できる。そして、日本人にも合わせることができる。台湾の人がいてくれると、日本と中国のビジネスがうまく運ぶ」とほめられたという。
その時にjecaseさんは、「台湾人で日本語が話せる、我々のような人材は重要なんだ!」と実感した。

そして台湾の新聞「工商時報」で気になる記事を見つけて抜粋。
「日本は国際的に通用する人材を強化するため、外国人を招くプロジェクトを展開している。欧米には一流大学出身で日本語が話せ、日本での労働を希望している人々がたくさんいるそうだ。そして優秀な外国人を雇って、競争力を高めたいと考えている日本企業が多いという。日本政府は外国人査証に関する法律を改正し、外国人の留学生が日本で働けるように推進するなど動いている、ということを知った」というjecaseさん。

「日本から見ると、台湾の人材はかなり良いと思う。台湾は日本の思考に近く、仕事に対する態度も認めてもらえている。日本企業が中国進出する際に最も良いパートナー、とも言える。日本企業が台湾に日本語と英語が話せる優秀な人材を求めている、という話も聞いた。ほか、IT業界の人材を欲しがるイギリスは、英語が話せる台湾人を探しているとも聞いた」と述べた。
そして最後には「世界を見渡してみると、我々台湾人はもっと誇りを持つべきだと思う。台湾には中国語・英語・日本語が話せる人は多いし、学べる環境にもある。そして、日本の文化や考えに理解が深い。そんな台湾は人材の宝庫と言えるだろう」と書き、ブログを締めくくったjecaseさん。日本を通して、台湾の素晴らしさに気づいたようだ。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0120&f=national_0120_262.shtml

(以上、サーチナより)

此処フィリピンでも私の知り合いの日系企業(上場企業)で台湾の方を雇用されています。
日本語も英語も中国語も流暢に話し、日本文化に精通しておられるのが良く判ります。
お客さんの受けもかなり評判が良いですし、好感度抜群の青年です。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

6 返信
  1. アジア素浪人
    アジア素浪人 says:

    私のマンダリンの先生は長崎大学出身の台湾夫人でした。
    一般的に台湾人は大陸の中国人ほど拝金でなく正直です。古い「信」の心を持っています。

    台北の下町で困ったら日本語で大声で言えば老齢台湾人が助けてくれる聞きます。私は地下鉄で稚拙なマンダリンで聞いていたら老ご夫婦に流暢な日本語で教えていただきました。
    台湾語は福建訛りが多く未だに良く分かりません。

    返信
  2. Ryuchan
    Ryuchan says:

    これは、興味深い記事ですね!

    私はマニラから福岡に帰る途中で台北にいつも寄っていますが
    確かに台湾の方は親日的でタクシーなんかも、日本よりもサービスが良いですよ。
    以前、台北のマクドナルドでハンバーガーを食べていると
    コーヒーだけを飲んでいるお爺さんが居たので日本語で話しかけると
    日本語ペラペラでよく聞いてみると、早稲田大学を卒業して英字新聞社に勤めておられたそうです。

    この記事のパターンはアリかなと言う気がしますね。

    返信
  3. FDSA
    FDSA says:

    アジア素浪人さん。

    コメントをありがとうございます。
    大陸の中国人の方々は、どうしても拝金主義が強く感じられてしまい私はどうも苦手です。
    「台北の下町で困ったら日本語で大声で言えば老齢台湾人が助けてくれると聞きます。」・・・日本人としては嬉しい限りですね。
    しかし、本当に「アジア素浪人さん」は各国のご経験が豊富なのですね。

    返信
  4. FDSA
    FDSA says:

    Ryuchanさん。

    コメントをありがとうございます。
    福岡にお帰りになられる時には台北に寄っておられるのですか・・羨ましいです。
    やはりタクシーも安全でサービスも良いのですね。
    私はフィリピンのタクシーに慣れてしまっている為か、他国でタクシーに乗った時に、どうしても「ぶっきらぼう」な対応になってしまい、後で悪い事してしまったと後悔をする事が多いんです(笑)
    確かに台湾の方は日本の大学を卒業されている方が多いのではと思います。
    此の記事のパターンはありだと私も感じます。

    返信
  5. アジア素浪人
    アジア素浪人 says:

    不良社員ゆえ江戸所払い生活が長かったので人よりちょっと多目の経験をしただけです。
    これが癖になりましたがやっと少し根を生やし(強制的ですが)窮屈な生活です。
    面白い記事を楽しみにしてます。

    返信
  6. FDSA
    FDSA says:

    アジア素浪人さん。

    コメントをありがとうございます。
    ちょっとばかりではない様な気がしますが・・。
    当ブログの内容は「フィリピン関連」とはほど遠くなっておりますが、今後とも宜しくお願いを致します。

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です