【東日本大震災】マニラ〜今こそ我々が助ける時 / 謝謝台灣!台湾の芸能界が結集 日本応援ソング

【マニラ矢野純一、台北・大谷麻由美】東日本大震災から1カ月の11日、世界各地で犠牲者を追悼する行事があった。世界各紙に掲載された菅直人首相の支援に対する感謝のメッセージにも共感の輪が広がった。

フィリピン・マニラのフィリピン大学であった追悼式典では「日本再生への協力」を誓った。

同大学は、日本へ多くの留学生を送り出し、日本からも留学生を受け入れている。
約100人が参列した式典では、地震発生時刻に1分間黙とうした後、折り紙が飾られた祭壇に白菊を献花。
パスカル総長は「今こそ我々が日本を助ける時だ」と語り、立命館大に留学していた4年生のマリアさん(21)が「日本はもう一度立ち上がることができる」と日本語で話した。

ベトナムでは前日の10日に日本に留学経験のある学生らがハノイ市内で追悼式を行い、義援金を谷崎泰明大使に手渡した。
シンガポールやドイツ、米国などでも連日チャリティー行事が行われており、義援金が大使館などに寄せられている。

一方、台湾の総統府は11日、菅首相のメッセージを受けて「日本は台湾の友達だ。
日本との友情を本当に大切にしている」と表明。
台湾では10日までに義援金43億9300万台湾ドル(約130億円)が集まり、人口規模から照らしても世界で突出した金額となっている。
馬英九総統は「日台の人々のつながりの深さを表している」と強調した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110411-00000111-mai-int

(以上、Yahooニュースより)

昨夜は、久しぶりに我が家の南米妻の友人達(アメリカ人女性達)と日本食レストランで食事をしましたが、今回の「東北大震災」の話題で終始しました。
特に原発の放射能汚染に関しては、海外に居る日本人が差別的な行為を被るのではないかと心配してくれていましたが・・。

謝謝台灣!!

ーBelieve (相信希望FIGHT&SMILE) 台湾の芸能界が結集 日本応援ソングー



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です