【米国ブログ】日本は神秘的で、欧米人を魅了しつつ困惑させる / Japanese Gardens and Japanese Music

米国のブログ「lifeinjapanjason」では、筆者が日本社会について語っている。

筆者は、何世紀にもわたって日本は、欧米人を魅了しつつも困惑させてきたとつづっている。
それは際立つモダンさの一方で、保守的で伝統を重んじる文化があるからだという。

日本文化の代表的なイメージとして、日本庭園や芸者、歌舞伎が挙げられるが、大部分の人の日常生活とは無関係だと述べ、日本人の日常生活は実に興味深く、旅行者にとって神秘的だと伝えている。

筆者は日本に滞在し、文化や生活面で米国との違いを感じたが、特に人間関係や交流の仕方が違うのに気付いたという。

日本について理解するのが最も難しい点は、交流の仕方だと語っている。欧米では、会話の中で、「肝心なポイントは何ですか」といった質問や、「要点を教えてください」といった表現をよく使うが、日本ではあまり使用しないと意見を述べている。

日本人は、直接的に考えを伝えない傾向があり、特に仕事場では、外国人が混乱することが多いとの見方を伝えている。

また、欧米では声に出して意見を主張することが求められるが、日本では、沈黙が大切とされている面があると伝えている。
そのため、会議ではしばしば静かに思考をめぐらす時間になることがあるという。

さらに筆者は、日本人はその場を不必要なおしゃべりで雰囲気を乱すことはせず、話す前に熟慮し、よく考え抜かれた意見を述べるとも記している。

また、日本人はとても礼儀正しく、おじぎや会釈で気持ちを表現する場合があると述べ、どんな社会的な相互関係においても、日本人は常に相手を思いやる気持ちを忘れないと好印象を伝えている。

こうした態度は、日本に住む外国人にとって刺激的な反面、いらいらさせられることがあるが、日本に一生住んだとしても、すべてを理解することはできないとつづっている。

筆者は、異文化で生活することは、毎日新しい洞察と発見があり、とても楽しいと締めくくっている。(編集担当:田島波留・山口幸治)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0909&f=national_0909_036.shtml

(以上、サーチナより)

-神秘的な日本-



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です