【米国ブログ】日本人学生は礼儀正しく、韓国人は授業が進まない!

米国のブログ「goneseoulsearching」では、韓国でも教師をしていた米国人女性が、日本人学生と韓国人学生を比較した感想を語っている。

日本の女子大学で語学教師をする機会があった筆者は、短期間ではあったがとても価値ある経験だったと振り返っている。日本人は教師の話をよく聞き、授業はスムーズに終わったと好印象を伝えている。事務室のスタッフも、筆者が何を必要としているかを確認してくれたり、談話室やお茶を入れる機械の使い方を教えてくれるなど、対応が親切で驚いたと語っている。

韓国でも語学教師をしていた経験のある筆者は、日本と韓国には文化的のも多くの違いがあるとつづっている。特に学生のタイプが異なっており、日本の学生はとても内気で消極的なのに対して、韓国の学生はオープンだったことに気付いたと感じた印象について語っている。

しかし、日本人学生と接しているうちに、内気さは奥ゆかしさとも解釈でき、日本文化と深く関係しているように思えたという。韓国にもある種の伝統的な形式を重んじる面があるが、日本にはもっと深いレベルでしきたりが重要視されていると感じたと伝えている。

多くの学生は西洋スタイルの教育と会話にためらいを感じていた様子もうかがえたという。女子学生らは常に礼儀正しく、素晴らしい態度だったと高く評価しながらも、行儀が良すぎる態度は教師として善くもあり悪くもあるとつづっている。

学生らが分からないことや不快に感じることについて質問するときも日本人と韓国人の違いを感じたという。日本の学生は筆者のプライバシーを尊重し、プライベートな質問は避け、授業が進むように計らってくれるが、一方韓国では、西洋文化への興味と私生活を知りたがって授業が進まない傾向にあったと感想をつづっている。日本では大多数の学生が比較的黙って教師の話に耳を傾け、楽しんでいる様子がとてもうれしかったと感想を述べている。

筆者は短期間だったが、想像よりずっと素晴らしい日本を垣間見ることができたとつづっている。これから夏を通して日本を旅行し、もっと日本のことを知りたいと抱負を語っている。(編集担当:田島波留・山口幸治)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0517&f=national_0517_019.shtml

(以上、サーチナより)

日本人と韓国人の相違を適確に掴んでおられますね!



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

6 返信
  1. アジア素浪人
    アジア素浪人 says:

    自分も短い留学でしたが日本では不良学生だった私でも担当教授に誉められた時は聞き間違いと思いました。
    日本人の短所は自己主張が少ない事、同感です。
    それと確信が持てないと言いはらない事ですね。日本人の長短所でもあります。
    逆に日本人が信頼される所以とポジテブに理解してます。
    未だに直りませんがこれでお客さんに信頼されているのでまあ良いっかです(笑)

    返信
  2. FDSA
    FDSA says:

    アジア素浪人さん。

    コメントをありがとうございました。
    仰る通りですね。
    こう言うところが、日本人の短所でもあり長所でもあると思います。
    商売上でお客さんから信頼されなくなったら末期ですから・・敢えて自己主張を強める必要はないですよね(笑)

    返信
  3. FDSA
    FDSA says:

    ケンカンさん。

    コメントをありがとうございました。
    西洋人から見ると、弱さと見られてしまうと言うのは良く解ります。
    特亜の人達などは、日本人のそれを「与し易し」と取ってどんどん増長して来ますまらね。

    返信
  4. FDSA
    FDSA says:

    ケンカンさん。

    コメントをありがとうございました。
    やはり、そうでしたか。
    そう思っておりました。(笑)

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です