お詫びとお知らせです!「FDSA航空科学技術大学」より。

FDSA航空学校 ロゴマーク
 
当極小ブログのたいへん貴重な読者様方、また当FDSA航空学校の卒業生様方・学校ファンの皆さま方へ。
 
このところ多忙にて、ブログの更新が中々思う様に出来ておりませんでした事を深くお詫び申し上げます。
 
現在、当FDSA航空学校(セブ島マクタン国際空港)への入学希望者様の大幅な急増に対応すべく、事業の拡張を進めております。
拡張は、アンへルス市のクラーク国際空港隣接地区にて無事に新校舎ビル建設工事に着工の運びとなりました。
 
TESDA(Technical Education and Skills Development Authority:フィリピン労働 雇用技術教育技能教育庁)認定及びCHED(Commission on Higher Education:フィリピン大統領府 高等教育委員会)UP(フィリピン大学)からの非常に厳しい大学認定もお陰様で無事に認可されました。
 
特にCHED査定評価に於きましては、シラバス毎の実に数万ページに及ぶ書類作成を終え、無事に大統領府・フィリピン大学から認可・認定されましてホッとしております。
 
元々当校は、単なる飛行学校ではなく、「航空エンジニアリング」を母体とした教育機関ですが、今後もその分野を中心に大学課程(学士号)として大きく拡張致し益々高度な社会貢献を目指します。
 
また、併設学科としまして、「建設技術関連」・「工業技術関連」・「農業技術関連」や「語学科」なども併設致しながら将来的に小学校・高等学校も合併して参ります。
 
過去、当校の数千名に上る卒業生様方の主な就職先は、下記の通りです。
 
・ルフトハンザ航空。(古くから当校と提携契約を頂いております。)
・シンガポール航空
・中東の各大手航空会社。
・フィリピン航空。
・セブパシフィック航空。
・ゼスト航空。
・国内外の各主要空港。
・一般企業。(国内外の主要大手メーカー様、製造業様など。)
 現在、当校の卒業生を定期的に受け入れて下さる日本国内外の企業様を募集致しております。
 当HP問い合わせボタンよりご一報頂けましたら幸甚です。
 但し、各都道府県などから「行政指導」や「改善命令」などを受けた(受けている)企業様はご
 遠慮下さい。
 当地からの送り出しは、当校グループ会社(POEA認定会社)が正規な手続きにて送り出し申し
 上げます。
 (此のグループ会社では日本国内の大手エンジニアリング企業からキャド設計も請けています。)
・また現在、国外の大手重工業様・大手商社様との提携のお話しも進んでおります。
 
尚、当校HP(ウェブサイト)も新規製作中にて数ヶ月後には完成の予定です。
 
以上、お詫びと共に現況のご報告、今後のお知らせでした。
 
今後とも当「FDSA航空学校」と新しい「FDSA航空科学技術大学」を引き続きまして何とぞ宜しくお願い申し上げます。
 
FDSA航空学校 / FDSA航空科学技術大学
 
久田信良(大学創設者)
 
フェイスブックは此方です
 
此方もフェイスブックです。
 
此方は「英語版」の旧校紹介サイトです。
 
名誉の受賞!
 
(2013年 フィリピン大統領府及びTESDAより当校の26年間に及ぶ航空産業と人財育成への貢献に対しまして名誉の表彰を受けました。)
 
FDSA航空学校 名誉の受賞!
 
mitsubishimrj_905
 



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

4 返信
  1. fdsa
    fdsa says:

    バボィパパさん。
    お久しぶりでございます。
    コメントをありがとうございます!
    未だ暫くの間は当極小ブログの更新も時折しか出来ないと思いますが、今後とも宜しくお願いを申し上げます。

    返信
  2. mack
    mack says:

    おめでとうございます。僕も健康であれば何かお手伝いしたいところですが、メディカルも取れない身体ですので、就労自体難しくなっております。空への憧れはいまだ衰えずなのですが・・・

    返信
  3. fdsa
    fdsa says:

    mack(キャプテン)さん。
    コメントをありがとうございました。
    お気持ち察します・・・。
    来年半ばには当大学も立ち上げから安定期に入ると思いますので宜しければ一度お越し下さい。
    スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です