これから英語を学びたい人へ! アンケート調査結果によって分かった「日本人教師による英会話学習の良さ」

英会話を教わる場合は日本人教師がいい? それともネイディブの外国人教師がいい? 
多くの人が、英会話を教わるには英語を母語とする、ネイティブの外国人教師がいいと思うことだろう。しかし日本人教師による英会話レッスンには、外国人教師のレッスンにはない数多くの利点があることを、みなさんはご存知だろうか?

その利点は、ネット調査会社・gooリサーチによるアンケート結果を見れば分かる。
そこには、日本人教師が持つ良さが多く記されており、これから英会話を学ぼうと思っている人にとって、非常に役立つものとなるだろう。以下が、そのアンケート結果である。
 
【ベスト5】日本人の英会話教師に学んで良かったことはこの中のどれですか?

1位 わからないところを日本語でも質問できる 100%
2位 日本人の弱点をわかっているので悩みが共有できる 43.1%
3位 文法、言い回しなど日本人の間違えるポイントを集中して教えてくれる 37.7%
4位 日本語独特の言い回し(ニュアンス)でも的確に英語表現を教えてくれる 29.6%
5位 英語が聞き取りやすい 24.6%
※右の数字は、全体のうち何%の人がその選択肢を選んだかを表している
※上の画像が、このアンケート結果をグラフ化したもの
 
ここで特筆すべきなのは、2位の「日本人の弱点を~」と3位の「文法、言い回しなど~」である。外国人教師は幼い時から、当たり前のように英語を話しており、英語をマスターする苦労というものを知らない。

その点、英語習得の苦労の道を歩んできた日本人教師たちは、生徒たちがどんな壁にぶつかり、どんな課題を抱えているかを、自分のことかのように察することができる。よって日本人教師の方が、より自分の悩みを理解してくれた上で、英語を教えてくれるという利点があるのだ。
  
【ベスト5】外国人教師に英語を教わって困ったことはこの中のどれですか?

1位 英語でわからないところを英語で質問ができない 100%
2位 日本語が通じない 84.6%
3位 「R」や「L」の発音など日本人独特の悩みが伝わらない 44.1%
4位 なまりかなと思う発音の教師がいる 43.1%
5位 日本語独特の言い回し(ニュアンス)の英語表現は教えてもらえない/伝わらない 42.6%
※右の数字は、全体のうち何%の人がその選択肢を選んだかを表している
 
2位の「日本語が通じない」というのは、英語を話さなければならない状況を意味するので、ある意味、いいことだとも言える。しかし5位の「日本語独特の言い回し~」は確かにつらい。

たとえば、今よく使われている日本語「空気を読む」を英語でなんて言うのか質問しようと思っても、多くの人が「空気を読む」という言葉の意味をうまく説明できないだろう。たとえ自分なりの言葉で説明できたとしても、「空気を読む」という日本独特の文化を理解してもらうことは、なかなか難しい。

そういう意味では、同じ文化のもとで育ってきた日本人教師の方が、日本語から英語に言葉を置き換える時に、非常に助かる存在といえるのだ。
 
いかがだっただろうか? 日本人教師たちに英会話を教わる良さが、分かっていただけただろうか? 「本物の発音が常に聞ける」や「相手の国の文化に触れられる」など、外国人教師に教わる良さも、もちろんたくさんあるのだが、それと同じくらい多くの利点を日本人教師は持っているのだ。

英会話教室に通っている人は多くいると思われる。もしあなたが通っているなら、日本人教師に関していろいろと聞いてみよう。

そういう日本人教師の質に焦点を当てた教室選びもありなのかもしれない。それでは、みなさんの英語学習の健闘を祈る! 
グラッツェ! アディオスアミーゴ(英語ではない)!

http://rocketnews24.com/2012/04/03/199761/

(以上、ROCKETNEWS24より)

数年前からフィリピンでも「語学留学やオンライン英会話」が乱立されています。
日本人教師の良さ、外国人教師の良さ・・一長一短ですね。
両方の教師に教えてもらえば尚良いのかな??

航空留学も非常に高い英会話能力が必須となってきており、日本人にとっては至極頭の痛い問題です。
航空通信では、ネイティブな外国人教師に習った方が将来的に断然有利となります。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

4 返信
  1. アジア素浪人
    アジア素浪人 says:

    言葉は学ぶものでなく覚えるものと思います。子供は学びません。延長上に書いたり読んだりすることを学ぶのです。
    ラテン語が原点の言葉をひとつ覚えれば日本語で標準語、大阪・京都弁、東北弁九州弁も分るのはスペイン・イタリア・ドイツ・フランス語等も同じです。
    自分はタイ語の読み書きが出来ないのでまさしく覚えた言葉、中国語アラビア語も同じです。英語語彙に比べたら貧しい数ですが生活に不便はありません。
    しかし仕事に使えるのは英語だけ。これは英語で勉強した為です。勉強をしなかった日本人は商業文を日本語で書けないのと同じです。

    航空・軍事無線、Love storyは自分が得意とする分野。前者はアマ無線後者は音楽で覚えタイ語同様演歌以上に肌で感じます。残念ながらスペイン語は機会がありませんでした。
    航空機機体番号は無線のCall signと同じで国境のない世界共通です。
    アルファー、ベーター、チャリー、シアラ等のフォトネテックコードも同様、世界が広がります。

    英語教育の改善が望まれます。

    返信
  2. FDSA
    FDSA says:

    アジア素浪人さん。

    コメントをありがとうございます。
    「言葉は覚えるもの」と言うのは納得ですね。確かに子供は言葉を覚えてから読み書きを習うと言う順番ですね。

    タイ語、中国語、アラビア語・・・考えただけでもたいへんそうです。
    音楽や映画のビデオで言葉を覚えるといいのですね。
    スペイン語は南米妻に教えてもらっています。

    タガログ語は勉強しなくても覚えてしまいましたが、今一あまり使いたくない言葉です。
    大手の在比日系企業では駐在員の渡航前講習で、「現地ではタガログ語を話す日本人には気を付けるように!」と教え込まれているみたいで(笑)

    英語教育と言えば、韓国の子供達は数百人単位で数ヶ月間おきに私の住んでいるビレッジに短期留学で来ています。

    それにしても、アジア素浪人さんは数ヶ国語が堪能なんですね!
    恐れ入りました!

    返信
  3. アジア素浪人
    アジア素浪人 says:

    堪能でなく話すだけですので子供と同じです。
    日本人学校に通う娘とは日本語混じりですがフィリピン妻との家庭内会話にはタガログは皆無です。
    懇意にさせてもらっている先輩でもある友人宅は奥様と子供達との会話も全て英語。お二人の経歴もあるのでしょうが心は侍。自分の大師匠です。

    自分も駐在してましたがタガログ堪能邦人は当然在住邦人との付き合いは厳禁されてました。
    あちこち駐在しましたがこのような国は稀有です。

    返信
  4. FDSA
    FDSA says:

    アジア素浪人さん。

    コメントをありがとうございます。
    話せると言う事だけでもスゴイ事だと存じますが。
    大師匠様も、やはり家庭内では英語のみなんですね。
    タガログ堪能邦人、在住邦人とのお付き合いも厳禁されていたのですか?
    同胞なのに至極残念な事です。
    やはり、それだけフィリピンはトラブルが多いと言う事なのかも知れませんね。

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です