ゴミ急速分解処理システム!!

フィリピンで大問題になっている「ゴミ処理問題」に関しまして、当社「Hisada Institute Inc.」では「バクテリア」を使用したゴミの急速分解処理システムを政府・民間企業へ提案しています!

ゴミ分解処理後のペレットは、肥料・飼料・燃料として再利用(売却)します。

本設備は、そのペレットを燃料としたタービン自家発電によって本機に電力供給しますので外部からの電気エネルギーは殆ど必要としません!

処理能力は、500 kg/日~100 ton/日以上まで対応可能です。

7年間メンテナンスフリーです。

更に、本機へのゴミ投入直前に自動でゴミが分別されますので分別作業も必要ありません。

数ヶ月後(来年)から、弊社の日本支社から日本人技術スタッフが弊社に駐在し、設備や菌の改良・研究を重ねる予定です。

問題は、今、ゴミ集積場でリサイクル材を収集・売却で生活している貧困層の方達の生活を、どうやって維持してあげられるか?が課題となっています。

現在、各州政府機関・民間企業への提案プレゼンテーションを行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です