セルビア「日本はいつも助けてくれた!」 震災時 セルビアからの支援が凄かった!!

親日国家セルビア!.2
 
東日本大震災以後、世界中の国々から多大な支援をいただいてきましたが、いち早く支援に動いてくれた国の1つが、セルビアでした。
セルビアは平均月収が5万円に満たず、失業率も20%以上と、決して経済的に恵まれている国ではありません。
ですが震災直後に国内で支援の輪が広がり、1か月後には義援金が2億円に。
それから数ヶ月もの間、欧州で最大の義援金を送ってくれていた国でありました。
 
そんなセルビアが今、100年に一度と言われる大洪水の被害に見舞われています。
5月中旬、3日間で3ヶ月分の雨量の雨が降った事でセルビア各地の河川が氾濫し、国内のほとんどの農地が壊滅状態になるなど、大変な被害になっています。
先月末に算出された被害の暫定値は27億2000万ドルで、これは同国のGDPの7%に相当する数字であるそうです。
 
震災時にセルビアから寄せられた支援も、現在見舞われている洪水も、あまりメディアでは取り上げられないのでなんとか記事にしたかったのですが、震災直後、ネット上でもセルビアの方が支援の輪を拡げる活動をしてくださっていたので、当時セルビアから日本に寄せられていた励ましの声をまとめてみました。
 
※支援を呼びかける投稿者さんが途中で大笑いされているのですが、「Support from Serbia」を音声翻訳したところ「セルビアは物凄いマシン」と
現地語に訳されてしまったため、思わず笑ってしまったようです。
 
OMOIYARI セルビアが日本へ思いやり
 

 
以下は、コメントです。
 
■ もう既に沢山の人が日本に義援金を送ってるよね。
  250万ドルだって。物凄い金額になってるよね。
   

■ 困難な状況にある日本を、セルビア人が力を合わせてサポートしていこう。
   

■ 最初にニュースで知った時は、そんな深刻な状況じゃないって感じだったのに……。
  だからあまり気に留めてなかったんだよね……。
  被災者のことを思うと、本当に心が痛む……。
 

■  みんな、全力で日本をサポートしていこうぜ!
 

■ 厳しい状況にあっても強くあり続ける日本の人達をリスペクトしてます……。
 

■ 日本は世界最高の車を作り出す国。俺もサポートするよ 😀
 

■ 俺も今から、寄付を呼びかける動画を作ってみようかな。
 

■ 日本を助けたいっていう気持ちはいいことだと思うよ。
  俺だって日本で起ってしまったことを悲しく思ってる。
  だけど同じように地震の被害にあったクラリェヴォの事ももっとさ……。
  メインストリートはまだ再生できてない状態なんだから。
  誤解しないでくれよ。俺も自分のやり方で日本を支援するつもりだ。
    
 (※2010年11月3日にセルビア中部の都市クラリェヴォでM5.4の地震が発生。
   建物に大きな被害をもたらし、2名の犠牲者が出た)
 

■ マグニチュード9以上の地震なんて誰も体験したことないよね。
  あの先進的な国がツナミに襲われ、原発の問題を抱えてしまったのは悲しい :/
  日本に幸運が訪れますように。神のご加護がありますように!
 

■ 地震の被害に遭った日本のことを思うと悲しくて仕方がない。
  皆で協力して日本を支えていこう。
 

■ 日本って実は、コソボの独立を認めてくれた国なんだよね。   
 

■ 俺も動画を作ったりとか、自分にできることをやってみる!
 

■ 日本で起ったことを皆にも気にかけて欲しいっていう君の意志は素晴らしい。
  その気持ちがあってこの動画を作ったわけだからね。
  だけど、こんな悲劇があった時に馬鹿笑いしちゃやっぱ駄目だよ。
 

■ 投稿者を非難してる人はなんなの?
  そういう人は、日本を助けるために何か行動に移したのか?
  少なくとも投稿者は、こうやって行動に移してるぞ!
 

■ 「セルビア カラ ノ シエン」が正しいね……。
  だけど、日本を支援する素晴らしい方法だと思うよ。 
 

■ マケドニアからも日本の兄弟をサポートさせていただきます。
 

■ 日本の兄弟たちはきっと大丈夫。
  原発の問題だってどうにかしてくれるさ 😀
 

■ 投稿者は笑い過ぎだろ 😀
  でもそうだ。セルビアが日本を支えていこうぜ!
 

■ クロアチアも、セルビアも、ボスニアも、マケドニアも、
  俺たちは全員で日本をサポートしていくつもりだ。
 

 
■ 俺たちは日本が大好きなんだ。
  ドラゴンボールももっと作ってくれなきゃ困るしな!  
 

■ こうやって、自分に出来ることを考えて行動を起こせるのは素晴らしいね。
   
  

■ セルビアは日本を支援します。共に前に進んでいこう……。
  自分も50ディナール寄付させていただきました……。
 

■ クラリェヴォが地震の被害に遭った時は、支援してくれてありがとうございました 🙂
 

■ 自分の誕生日に地震が起ったから本当に辛かった。
  日本は、私の母校を修復してくれた国なんだよね。
 

■ 日本には俺たちがついてるからな!
 

■ 日本が大好き。セルビア人として、最大限の敬意を表します! 
 

■ セルビア人として言わせてください。
  あなた達は、今まで沢山の事を私達にしてくれました。
  だからこれは、恩返しの始まりですらないんです :/
  ”がんばってください! <3"   ■ セルビアから日本に愛を送ります。あなた達は素晴らしい!   ■ 日本がセルビアにしてきてくれたこと、その全てに感謝します。   君たちは見返りを求めずに、いつもいつもセルビアを助けてくれた。   ■ いついかなる時でも、僕らは日本のそばにいるからね。   現在セルビア大使館が寄付を受け付けております!
 
セルビア共和国大使館ホームページ : http://www.tokyo.mfa.gov.rs/jpn/importanttext.php?subaction=showfull&id=1400465356
 
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1199.html
 
(以上、海外の反応より。)
 
親日国家セルビア!
 



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

4 返信
  1. アジア素浪人
    アジア素浪人 says:

    未だ会社に籍を置いていた頃でボスニアヘルツゴビナ紛争が一段落した頃、現セルビアを含め旧ユーゴ各国を調査で回った事があります。どこもドナウ河の支流が流れ街道の湧水で喉を潤しましたが絶妙な軟水、山あいには綺麗な湖があり古いヨーロッパ文化を社会基盤にする生活。外見では判別できないセルビア、クロアチア、モンテネグロ、ボスニア人が田舎町、村まで民族同士で隣家、通りを挟み銃撃戦した跡を見るたび何故エスニッククレンジングまでしたのか理解出来ませんでした。後日読んだ独の書物によるとオスマン時代の統治の為にイスラムに改宗すると税を減免、東方正教のセルビア、西方キリスト教のクロアチア、イスラムは肌も露出、ワインを愛し欧化してますがクロアチアは技術系、セルビア人は商売、イスラムのボスニアは農業、工場労働者が多く民族主義を唱えた政治家による紛争だとありましたが。
    サラエボからEU/USに爆撃されたベオグラードに陸路行った時みた風景はドナウ河に恵まれた広大な農村地帯、赤毛の若い女性が林檎を収穫してる姿に感激しました。度重なる洪水で途中見た橋も流されたのでしょう。次回東京に行ったらささやかですが多少の金額と寒い国ですから未着用の衣類を送ります。
    セルビアに限らず旧ユーゴ諸国は親日です。冬季五輪のあったサラエボで記事のバスを見ました。トリムと合わせ援助したMANのバスは庶民の足です、納入した会社によるとメンテを考えMANにしたとか。ドイツ経済圏で当時はユーロがなかったのでマルク圏でした。
    仕事止めたらのんびり車で走りたい旧ユーゴ各国、地中海に面したクロアチアのザグレブ、ドナウ河上流のハプロス帝国時代の盛都ベオグラード、小ビエンナ(ウイーン)と呼ばれるサラエボは紛争時の犠牲者を埋葬した墓地が多くありますが世界最古の図書館(消失)オスマン時代を彷彿させるトルコ街/レストランがあります。
    平均所得は低いのでしょうが知的レベルは高く生活は豊と感じました。
    彼らから見れば日本は極東の小国、3・11で多額の援助されたのは後日知りました、

    返信
  2. アジア素浪人
    アジア素浪人 says:

    在京セルビア大使館に義援金送付方法の問い合わせメールしたところ返信があり口座のある楽天銀行で可能な由なので今日振込ます。
    被災地は既コメの通った地も被災したらしいです。家財道具生活品も被害を受け義援金だけでなく物資の援助も歓迎とありましたので帰京時に冬物衣料学用品をEMSで送ります。在京大使館宛に送付すれば本国に転送する由。ネットを見ると多くの邦企業も協力してるようです。
    穀倉農業地帯なので食糧不足も危惧され冬の寒さが心配です。
    早く日常に戻る事を願って。

    返信
  3. fdsa
    fdsa says:

    アジア素浪人さん。
    コメントをありがとうございました。
    ヨーロッパ諸国でもご活躍をされていたのですね!
    南米諸国のお話しは、以前お聞き致してございましたが・・。
    「河に恵まれた広大な農村地帯、赤毛の若い女性が林檎を収穫してる姿」とは、何とも素晴らしい風景で目に浮かんできます。
    温かいお言葉をありがとうございます。
    親日国家が困っている時には、個人で出来得る限りの援助を考えますね!
    「平均所得は低いのでしょうが知的レベルは高く生活は豊と感じました。」・・仰られる通りと思います。

    返信
  4. fdsa
    fdsa says:

    アジア素浪人さん。
    コメントをありがとうございました。
    流石、世界各地でご活躍されてきたアジア素浪人さんらしく、早い行動に感謝を申し上げます。
    当極小ブログも、遠い親日国家のお役に立てたと思いますと感無量です。
    被災地は既コメの通った地も被災したらしいです。
    「帰京時に冬物衣料学用品をEMSで送ります。在京大使館宛に送付すれば本国に転送する由。ネットを見ると多くの邦企業も協力してるようです。」・・たいへん嬉しい事です!
    私も、セルビアの人々が早く日常に戻る事を願いながら個人レベルで出来る事をさせて頂こうと存じております。

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です