フィリピンが中国に通告!南シナ海問題で仲裁裁判請求へ!

【マニラ時事】

フィリピンのデルロサリオ外相は22日、南シナ海の領有権問題に関し、国連海洋法条約に基づき、中国との間の国際仲裁裁判を請求する方針を明らかにした。

フィリピン外務省は同日、在フィリピン中国大使を呼んで、この方針を通告した。

ただ、中国は南シナ海問題は「2国間で解決すべき問題」との態度を崩しておらず、仲裁裁判の手続きに応じるかは不明だ。

デルロサリオ外相は記者会見で「フィリピンは中国との領有権争いの平和的解決に向けたほぼ全ての政治・外交手段を尽くしてしまった。

仲裁手続きが永続的な解決をもたらすことを望んでいる」と語った。
(2013/01/22-20:31)

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013012200698

(以上、時事ドットコムより。)

華僑に牛耳られていながら、フィリピンも中々やりますね!!

【テキサス親父】尖閣諸島シナの狙いと米国の立場



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です