フィリピン人介護士 養成専門校設立準備

当FDSA航空科学技術大学グループでは、新しい教育事業として「全寮制 フィリピン人介護士養成事業専門校 (含:日本語講習)⇒年間養成能力100人~最大200人にて独自ルートで日本へも送り出します。」の設立準備、及び「退職者向け中期滞在用ホテル建設運営事業」のフィーシビリティ検討に入りました。

FDSAセブマクタン国際空港校は次期合同会議から参加予定です。

 

写真は、カビテDTS(デュアル システム)事業専門校のスタッフに依るクラーク本校での定例会議です。

カビテDTS事業校では、現在 100名 の学生さんがPeza経済特区工業団地内の日系大手自動車部品メーカー様の生産工場で実習トレーニング中です。

 

今年に入ってから、複数の新しいプロジェクトを同時進行させている為に、やらなければならない事が山積み・・・ここ数ヶ月間の睡眠時間は1日2~4時間ですが、楽しいです!

 

FDSA合同ミーティング1

 

FDSA合同ミーティング2

 

FDSA合同ミーティング3

 

FDSA合同ミーティング4

 

FDSA合同ミーティング5

 

FDSA合同ミーティング6



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です