不思議な「イルカ療法」〜イルカは病人を選別し特別扱いをしてかばいます。

ーイルカ療法をご存じですか?ー

イルカ療法とは、ドルフィンセラピーともいわれ、動物介在療法の一種で、人間は感じられない未知の能力を持つといわれているイルカからの癒しを受けるものです。

人間がイルカと一緒に泳ぐことにより自閉症やうつ病などが癒されていくという効果があります。

水の中で過ごすことによる癒しの効果が相乗され、この療法は精神障害を持った人に対する治療法としても注目されはじめています。

イルカは怪我をした仲間の動物をかばう性質があり、人間の中から病人を選別でき、その病人を特別扱いする習性があります。

イルカは人間の血圧の状態や脈拍がわかり、例えば右半身が麻痺している人が海に入れば、イルカは必ず不自由な右側を支えるような位置にまわってきて泳ぐという報告があります。

実際には、イルカがどうやって人の病気を治すのかは科学的な証明は難しく、さまざまな見解がでている注目研究中の療法です。

ーDelfinoterapiaー

ーDELFINES MUSICA RELAJANTEー



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です