両陛下、きょうパラオご訪問!!~「知られざる激戦地ペリリュー島」~天皇陛下のパラオ慰霊に寄せて!

両陛下、きょうパラオご訪問!!

天皇、皇后両陛下は8、9日、戦没者慰霊のため激戦地だったパラオ共和国を訪問される。
日本軍約1万人、米軍約1700人が犠牲になったペリリュー島で9日に日米双方の慰霊碑に追悼の祈りをささげ、平和への思いを新たにされる。

両陛下は8日夕にパラオにご到着。
パラオの大統領と会見するほか、晩餐(ばんさん)会ではパラオと同じ日本の委任統治領として戦禍に見舞われたミクロネシア連邦、マーシャル諸島共和国の両大統領と同席される。
夜は海上保安庁の巡視船に宿泊される。

9日は、巡視船からヘリコプターでペリリュー島に渡り、日米の慰霊碑に供花するほか、事前に訪島して出迎える生還者の元日本兵や遺族らと懇談し、夕方に帰国の途に就かれる。

両陛下は3月下旬からの風邪の症状が残っており、宮内庁幹部は「無事に慰霊の目的を果たされるようお支えしたい」と話した。

(以上、産経ニュースより。)

http://www.sankei.com/life/news/150408/lif1504080012-n1.html

「知られざる激戦地ペリリュー島」~天皇陛下のパラオ慰霊に寄せて

世界一の親日国パラオと日本の友好の物語

*戦中、フィリピン・マニラなどは多くのフィリピン人犠牲者を出しましたが、それは米軍に依るマニラ市街地への無差別艦砲射撃が主な原因でした。
全て日本軍が悪かった様に書き立て、自虐史観を植え付けようとする洗脳マスコミ連中がいますが・・・!!

パラオ共和国の素晴らしい日本統治時代



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ