入国時〜収入は?「生活保護」です!〜入国許可します!

ー入国時、収入は「生活保護」外国人29人が申告 大阪ー

2005年度以降に入国し、大阪市で生活保護を受けている外国人29人が、入国時の収入見通しなどについて「生活保護」などと大阪入国管理局に申告していたことが、市の調べで分かった。
市は、外国人らが保護費受給を前提に入国したとみて、入国の経緯などを調査する方針。

市は、05年度以降に入国▽入国後3カ月以内に生活保護を申請▽現在も保護費を受給――の条件に該当する中国、フィリピン、ベトナム、タイ、米国、韓国人ら61人を調査。
市が入管の書類を確認したところ、うち29人は、日本での収入見通しに「生活保護」、身元保証人の職業記入欄に「無職」、扶養者欄に「区役所」などと記載していたケースがあったという。

入管法は、貧困などで国や地方公共団体の負担となるおそれのある者の上陸を拒否すると規定。
市は29人が同法に抵触する可能性もあるとみて、調査を続ける。
一方、大阪入管は取材に対し「個別の案件には答えられない」としている。

http://www.asahi.com/national/update/0423/OSK201104220176.html

(以上、asahi.comより)

*日本での収入見通しに「生活保護」、身元保証人の職業記入欄に「無職」、扶養者欄に「区役所」・・。

此れで・・入国許可が???



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です