台湾から愛を!東日本大地震被災者を無償で招待―台湾観光局 / 謝謝!台湾!

台湾観光訪日代表団が来日し、東京都内で会見を開催。
台湾観光局・頼瑟珍局長が、「東日本大震災の被害に遭った岩手・宮城・福島、東北3県の被災者のみなさまに、“台湾希望の旅”をプレゼントし、無料招待します」と発表した。

日刊紙「中國時報(チャイナ・タイムス)」によると、「台湾観光業界は、日本のみなさまの役に立ちたい。中華航空とエバー航空はそれぞれ250人分の無償航空券を用意し、ホテル関係者が約500室の部屋を確保。2週間無料で滞在できます」と、頼局長が発表。
「加えて台湾人には、日本に観光に行くようにと呼びかけています。台湾は、日本の観光復旧に貢献したい」と伝えたとのこと。

また「交流協会・東京本部は台湾の支援に感謝し、日本から海外へ行く観光客は減少しているが台湾へ旅行する人々だけは増加。日本と台湾の親密な関係を示している、と報告。日本政府観光局は、被災地以外の日本は平常通りに動いています。台湾のみなさん安心して訪ねてください、と呼びかけた」という。

会見では台湾の人気スター・林志玲(リン・チーリン)、飛輪海(フェイルンハイ)が被災者を励ますビデオメッセージが放送されたほか、ジュディ・オングが出席。
「被災地を訪問して歌いました。その時台湾の7歳の子どもの手紙を届けましたが、みなさん感動してくれた。手紙の内容は”愛する家族を失い、家も失って、すべてを失ったと思っているかもしれませんが、そうではありません。地球があります。地球はあなたたちの家で、私たちはあなたたちの家族でありたい”という物でした。台湾は私を生んでくれた親で、日本は育ての親。たくさんの台湾人が日本に来て、安全で生き生きとした日本を実感することに期待しています、とジュディはスピーチ。会見では涙を流す人の姿が多く見られた」とのこと。

多くの義援金を送ってくれた台湾だが、日本を支援する活動は今でも続いている。

(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0703&f=national_0703_118.shtml

(以上、サーチナより)

謝謝!!台湾! ありがとう!!台湾!

台湾の方々からの支援は、一貫性と継続性があります。

此れが何を意味するか分かりますか?

それは、うわべやたてまえだけの友情ではなく、真の友情である事の「証明」なのです!

ー謝謝 台湾!ー



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です