外国人訓練生の方々

元々、当校はフィリピン人向けのプロの航空機整備士・航空電子工学・空港職員・航空設計技術者養成の為に設立した訳ですが、或る時期よりパイロットライセンス取得希望者の急激な増加に伴いまして、各種の飛行訓練コースも併設いたしました。
ちょうど、日本のバブル期には、日本から大勢の訓練生様方がライセンスの取得に来られました。
(日本の政府関係者・芸能人の方もおられましたが、特に多かったのは、大小の不動産関連の方々でした。)
そしてバブル崩壊後は、韓国人の方が急増し、現在では、インド人の方が圧倒的に多くなってきております。
その国々の「景気度」が、この業界には即、反映されるようです。
分かりやすいバロメーターですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です