日本海保が遭難した中国船員救出 !! 映像 : (中国側) 日本に感謝すべき-7割・必要ない-2割 !!

ー日本海保が命懸けで遭難した中国船員救出時の映像ー

  沖縄県・西表島沖で25人乗りパナマ船籍「Nasco Diamond」号が消息を絶った件で、第11管区海上保安本部(那覇)は12日、呼吸が停止した状態で発見された中国人船員の死亡が確認されたと発表した。中国新聞網が報じた。

  海上保安本部は台湾当局と協力して11日、漂流中の乗組員3人を救助、日本の航空自衛隊のヘリコプターで石垣島まで搬送した。これまでに3名が救助され、2名の死亡が確認された。第11区海上保安本部は残る20名の捜索に当たっている。

  海上保安本部によれば11日晩、中国大使館から捜索活動に対する感謝の電話があったという。

  同事故は中国でも大きく取り上げられており、同件を伝えた中国のインターネット・ニュースには、日本に感謝すべきとする書き込みが相次ぎ、サーチナ総合研究所(上海サーチナ)が実施したアンケートでは、回答者の約7割が、日本に対して感謝を示すべきと答えた。(編集担当:畠山栄)

(以上、サーチナより)

数ヶ月前にも日本が他の海域で遭難した中国人船員を救出した事がありました。

中国内でのアンケートでは、今回の救出に関して「日本側に感謝するべきー7割」で「感謝は必要ないー2割」の集計結果という事です。

例え感謝されなくとも、災害・事故の犠牲者救助は当然の行為です。

海保及び自衛隊員の方々、たいへんお疲れ様でした !!



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です