日米が中国に「国際規範を守るよう」要求へ!〜ネットで反発の声

中国の環球時報(電子版)は15日、「ワシントンで21日に開催される日米安全保障協議委員会(2プラス2)で、日米はわが国に国際規範を守るよう共同声明を出す予定だ」と報じた。

記事は、日米は中国に対し、表明した政策と行動と一貫性を保つよう責任ある行動を取ること、軍事分野における透明性を高めることの2点、つまり「国際規範を守るよう」要求する見通しだと報道。

環球時報が同報道を伝えると、同記事には中国のインターネットユーザーから多くのコメントが寄せられた。「米国はいつ国際規範を守ったんだよ?」、「おまえら米国はイラクやリビアを攻撃しているくせに、中国がどこかを侵略するなんて言う資格がどこにあるんだ?」など米国を批判する声が寄せられた。

また、日本に対しては、「日本がわが国に口出しする資格はないぞ」、「中国は日本を容赦なくおしおきすべき」などといったコメントのほか、「こんな声明自体が強盗行為だ!」などと、反発する声も多かった。(編集担当:及川源十郎)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0616&f=politics_0616_012.shtml

(以上、サーチナより)

支那を牽制する第一歩となりますね。
牽制と共に包囲網の構築を!

ーサンディエゴで日米共同訓練:離島奪還上陸訓練ー



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です