日系ブラジル人 農業、日本が受けた恩

斉藤さんとは、数年前にマカティ市内の某ホテルで数回の打ち合わせを行った事がありました。
世界の著名人方とも良いコネクションを構築されていて、非常に実直で事業意欲に長けた方だと感じていました。

そう言う方なので当時、フィリピンでの事業に付いては・・・現状、投資価値無しと判断されたのかも知れません。

南米と日本との関係は深いものがあります。
日本からの移民を大手を広げて受け入れてくれた国々。
新地で想像を絶するたいへんな苦労をされながら着々と地位、基盤を築き上げた移民の方々。

中国、インド等に追随して南米経済も日本を追い抜くと言われていますが、友好的な国は何処かと言う事を日本はしっかりと念頭に置いておくべきです。

また大戦直後の瀕死状態の日本に対して、南米へ移民された日系人方々が先頭に立ち、決して裕福ではない南米諸国から食料を含む沢山の物資を積んだ船団を日本へ向けて送り出し、直接援助してくれた事実。

当時、瀕死状態であった日本を直接援助してくれた国々が他にあったでしょうか?

恩は良い方法を以て必ずお返ししなければなりませんし、併せてしっかりした良い外交に依り相互の平和を永遠に維持して行かなければなりません。



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です