東京スカイツリー、ギネス認定で世界一! 台湾メディアが速報伝える

ギネス・ワールド・レコーズ社が、「東京スカイツリー」を世界で一番高いタワーと認定。
台湾メディアが速報を伝えた。

台湾・中央社(CNA)は「2012年5月に開業予定の日本の電波塔・東京スカイツリーは、634メートルという高さでギネスブックに認定された。世界一のタワーとなり、認定式は11月17日に東京で行われた」などと報道。
「9月に申請し、すぐに記録が認められた」とも伝えた。

そして管理元である、東武タワースカイツリー株式会社・鈴木社長のコメントも紹介。
「“日本の文化と技術、そして東京の下町の魅力を世界に伝えるのが、東京スカイツリー建設の目的です。世界一に認定されたことで、励ましをいただいたと思っています”と鈴木社長は述べた」としている。
東京旅行に出かける台湾の人々の、新たな観光スポットとして注目されそうだ。
(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1120&f=national_1120_125.shtml

(以上、サーチナより)

台湾の方々には、もっともっと日本へ来て頂きたいと思います!

ー634mの東京スカイツリー ギネスが世界一に認定(11/11/17)ー



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です