江沢民氏らに逮捕状=チベットでの「大虐殺」容疑!!-スペイン!

支那に一斉射撃で虐殺されるチベット人少女達
 
支那によるチベット人虐殺
 
【パリ時事】スペインの全国管区裁判所は19日、中国の江沢民元国家主席(87)、李鵬元首相(85)ら政権幹部経験者5人の逮捕状を出した。
 
1980~90年代にチベットでの「ジェノサイド(大虐殺)」に関与した容疑とされる。
 
AFP通信などによると、裁判所は刑事告発した人権団体メンバーにスペイン国籍を持つ亡命チベット人がおり、中国当局が捜査していないことを理由に逮捕状を出した。
 
スペイン政府は対中関係で難しい問題を抱えることになりそうだ。
 
人権団体は刑事告発で、江氏らがチベットでの「大虐殺、人道に対する罪、拷問、テロ」に責任があると主張。
 
裁判所は「当時の政治・軍の高官が関与した疑いがある」との見解を示した。
 
(2013/11/20-09:56)
 
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013112000186
 
(以上、時事ドットコムより。)
 
スペインが正しい!!よくやってくれました!!
 
支那でのチベット人虐殺! 信じ難い出来ごとが現実に起こっている!!
 

 
支那の卑劣なウイグル・チベット人に対する虐殺!!
 

 



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です