涙流して「おいしい」空自、離島住民に炊き出し / be storong again like a Samurai !!

宮城県石巻市の網地島(あじしま)で25日、松島基地所属の航空自衛隊が島民約300人に昼食の炊き出しを行った。

同島は牡鹿半島南端から約3キロ南西にあり、人口500人弱。津波の犠牲者はいなかったが、島民は電気、水道などが使えないまま自宅や避難所で生活している。

24日から半島側との航路が1日1往復復旧したが、十分な食料は運べず、保存食中心の生活を強いられている。

部隊7人がヘリコプターでご飯や豚汁を持ち込み、島の女性たちはご飯をおにぎりにしていた。

島民は談笑しながら楽しいひとときを過ごした。

同島網地浜の阿部益子さん(83)は「本当にありがたい」とうれし涙を浮かべていた。

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866918/news/20110326-OYT1T00274.htm

(以上、読売新聞より)

以前、私の職業上で航空自衛隊の経歴を持った友人達が沢山いました。
皆さん非常に強い使命感を持っておられました。

新聞に掲載されている「お母さん」方の写真・・これは、胸が詰まってしまいます・・。

早く、普段の生活に戻れますように!!

ーPray for Japan / Oremos por Japão / 日本の為に祈りを。日本を守りましょう。ー



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です